忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

語呂合わせのコツ

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
娘が歴史の年号を覚えるのに何か良い方法はといつも悩んでいました。
家庭教師のファミリーの先生が日本史の年号の語呂合わせで覚えておいた方が年号を教えてくれました。
前回の続きより

ゴロ合わせをみていくと、
「なんでそんなイロイロ思いつくの~」という声も聞きますが、
そういう時は、同音多義語の話をしてあげます。
日本語には同じ発音で違う意味の言葉がかなり多いんですね。
つまり、「あい」と発音する語が、
合い、愛、藍、会い、遭い、安威、相、哀…とオニのよーにあるわけです。
これを利用したのが、いわゆる「ゴロ合わせ」ってやつ。
これを使えば、年代をはじめ、いろんなものを覚えることができます。

たとえば、国連の常任理事国の覚え方。
こんなストーリーを考えてみました笑
国連で世界平和を祈るためのイベントを企画してて、
世界各国で同時に、平和アピールののろしを上げようって話になったんです。
(想像の世界なんでツッコミはなしでお願いします笑)

で、そりゃいいやって話がまとまりそうになったんだけど、
常任理事国の、とある国が言ったわけ。
うちの国はその日、雨が降りそうだから止めない?って。

で、他の国もそれを認めて、口をそろえてこう言った。
「雨降らば、のろしは中止で異議ナシね?」
(雨=アメリカ、降らば=フランス、のろしは=ロシア、
 中止=中国、異議=イギリス)
常任理事国はアメリカ、フランス、ロシア、中国、イギリスの
5カ国で構成されていて、
何かを実行するときには、
どっか一国でも反対したら提案は可決されないという
「大国一致の原則」で運営されている。

それを覚えるためのストーリーなわけです。
こゆのは慣れるとぽんぽんできるようになります。(使えるかどうかは別にしてね)

どんどんやってみるのがいいんですよ☆
作ってる間に覚えたりするしね笑
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R