忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

記憶の性質

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
勉強が捗る時間帯について、評判がよい家庭教師のファミリーの先生に聞いてみました。
先生はいろいろ教えてくれました。
夜の勉強で記憶したあとは、すみやかに布団に入った方がいいです。これぞ、本当の睡眠学習!という続きからです。
記憶というものは、お互いに干渉しあう性質があります。
ですから夜に勉強するさいも、あまりに長時間、連続して記憶学習をしないほうがよいかもしれません。

短時間にしぼって、英単語の記憶とか歴史の年号の暗記などをすべきです。そうしないと最初のほうに覚えたはずの事項が、あとから入ってきた情報によって干渉されたり、上書きされる危険があります。

このように夜の勉強は、記憶したい教科を優先的に持ってくるとよいのです。
朝に記憶学習をした人は、そのままだと寝るまでに半分以上を忘れてしまうので、寝る前に、朝学んだことを、もう一度復習することをオススメします。そうすると反復学習の効果と睡眠学習によって、かなり記憶に定着しやすくなります。
夜の勉強は、このように記憶学習がむいていますが、そのほかに漢字や英単語のスペルの書き取りなど、体を使った勉強もむいています。

夜は副交感神経が優位になって、アルファ波が主体になっています。
そのため、だんだん眠気が出てくるわけですが、運動をともなった学習をすることによって、血行がよくなり脳の血液循環が活発になります。手からの刺激は、神経経由でも頭頂葉にある体性感覚野を刺激して、脳を目覚めさせます。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R