忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見直しの時間ができる

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
今回は読書スピードを上げる事が受験を乗り越えるポイントと家庭教師のファミリーの先生から貴重なアドバイスを頂けたので続きを書いて行きます。
※試験本番でも見直しの時間ができる
読書スピードが上がれば、普段の受験勉強が効率化するだけではありません。
試験本番においても、問題文を読むスピードがアップします。

全体の趣旨が把握しやすくなるのは当然として、早めに解答を終えることができます。ほかの人は制限時間いっぱいいっぱいに頑張っていたり、時間に間に合わないという人がほとんどでしょう。とくに大学センター試験では時間が足りないことが多いのです。しかし速読術を身につけた人は、半分の時間ですべてを終了し、残りの時間を見直しに割くことも可能になります。

人間の集中力は長くても90分しかもたないといわれます。また初頭努力と終末努力という言葉があるように、はじめのほうと終わりのほうは集中力が高いのですが、中間あたりで「中だるみ」が生じます。その意味でも試験時間の半分で終えることは、ちょうど「中だるみ」が生じてきたときに終了できるメリットがあります。そのほかケアレスミスも未然に防げますし、余裕をもって試験にのぞめる効果があります。

読書スピードが速い人は、普段の勉強時間も短くてすむし、実際の試験でも余裕をもって取り組めるのです。これが自信となり、試験本番になっても、物おじしない落ち着きとなって現れます。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R