忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

良い塾の条件とは

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
ママ友のお茶会で必ず話題に上がるテーマは良い塾の条件とは等が出ます。
評判がよい家庭教師のファミリーの先生に聞いてみました。
先生はいろいろ教えてくれました。
今度お茶会で話そうと思います。
良い塾の条件
良い塾とは「優秀な講師が情熱を持って教える塾」「生徒のことを第一に考え儲け主義ではない塾」だと思います。見分け方をいくつか考えてみました。

授業の準備はしっかりやっているか。
わかりやすい授業をするためには個別指導でも集団指導でも準備、 予習なしで授業をすることはありえません。毎年同じ単元を教えていても毎年生徒は変わりますし、さらに良い授業をするための工夫を考えれば準備なしで授業をするのは怠慢以外の何ものでもありません。1時間の授業をするには最低30分。多い人は3時間かけて授業の準備をしています。その塾は何時から準備を始めていますか?通りがかりにのぞいてみましょう。午前中から出勤して準備をしている塾なら授業に情熱を注いでくれるでしょう。儲け主義とは考えにくいとおもいます。
生徒を叱ってくれるか。
最近は学校の先生でも生徒を厳しく叱る方が少なくなったと聞きます。塾でも授業中生徒がムダ話をしたりお菓子やガムを食べていても注意しないところもあるようです。本当に生徒のことを考えてのならそういうときに叱って あげることが必要なのは言うまでもないことです。ところが叱るには非常にエネルギーが必要ですし、やめられることを恐れて厳しく叱ることができないほうが多くなっています。と詳しく教えてくれました。また参考になる事を教えてもらい書いて行こうと思います。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R