忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分をダメにしてしまう間違い【本の紹介編①】

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
今回は受験する上で最後はメンタル面が大きく勝敗を左右すると家庭教師ファミリーの先生が話してくれたので書きます。
自分をダメにする人、伸ばす人がいます。
自分をダメにしてしまう間違い、お子さん自信がこんな最悪な事していませんか?
お父さん自信もしていまんか?と家庭教師のファミリーの先生に問われました。
家庭教師の先生はいろんな書籍を拝読していてその中でとても参考になり共感できるものがあったので紹介してくれました。
是非読んでみて下さいと言われたので書店で購入してきました。
その内容は…
今から、50年前。一人の医師がこの問題に取り組んだ。
医師の名前はマックスウェルモルツ。当時としては珍しい、形成外科医だ。当時の形成外科医とは、今の整形手術などと違い、戦争などで怪我をした人の顔や体をきれいに元に戻すのが仕事だった。
彼は当時、すでにヨーロッパの大学で講演を頼まれたりする世界的に有名な形成外科医だった。ある日。彼の病院に一人の女性がやってきた。彼女は、交通事故で顔に傷を負ってしまい、悲しそうにうなだれて彼の病院にやってきた。名前はアンナ。18歳だった。ドクターモルツは、アンナの傷を、ぱっと見てスグに治せる事が分かった。難しいけがではない。
「大丈夫ですよ。お嬢さん。必ず治してみせます。」
その言葉どおり、彼はアンナの傷をすっかりきれいに取り除いてみせた。そして、手術が終わった後、アンナに手鏡を渡して…
「どうですか?きれいになったでしょう?」
と声をかけると、アンナは黙った。当然、はしゃいで大喜びする姿を想像していたドクターモルツは少し戸惑った。
「どうしました?傷がすっかりなくなってるのが分かりますよね?」
「・・・」
アンナは何も答えない。そしてしばらくの沈黙の後、こうつぶやいた。
「違う」
「何が違うんだい。アンナ?」
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R