忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

疲れを解消して、脳をリフレッシュ勉強→休憩→勉強

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
今回も勉強時間の効率を上げる方法があると家庭教師のファミリーの先生から貴重なアドバイスを頂けたので続きを書いて行きます。
効率的な勉強時間をすごすためには?
ポイントがあり、前回述べたと同じように1日の中においても、勉強時間を細かく区切れば、学習へのモチベーションを高いレベルで保ち続けていくことが可能になります。勉強をしていると、どうしても心身が疲れてくるので、パフォーマンスやモチベーションが低下しがちです。そのまま続けていては、どうしても集中力や思考力、記憶力などが下がってしまうことに。

そこで1時間や90分単位で勉強時間を区切ることによって、疲れを解消して、脳をリフレッシュさせることができます。脳を再起動できるわけですね。勉強→休憩→勉強というリズムをつくることによって、勉強効率を上げることが可能になるのです。

人間の集中力は、もっても90分が限界といわれています。大学の講義や試験時間なども、この前後の時間に設定されているのは、人間のもつ特性を考慮してのことです。ですから、だいたい60分くらいで1セットとして、休憩に入るといいと思います。

ただ試験時間は60分のことが多いので、普段から60分しか集中力を持続させていないと、本番でスタミナ切れしてしまう危険がある、と指摘する人もいます。その場合は、1セットを90分くらいにして「集中力のスタミナ」の養成をしたほうがいいかもしれませんね。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R