忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東大を目指すためには

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
娘は家庭教師のファミリーの先生と共に受験という試練に立ち向かっています。子供が東大を目指すきっかけも家庭教師のファミリーの先生にお願いしているからだと思います。「勉強しろ」は禁句だと家庭教師ファミリーの先生言われました。そして東大に合格した子どもの親に共通することを教えてもらいました。
親が勉強の手助け以外で、できることや協力すべきことって何でしょうか?
子どもを東大へ合格させた親がしていたこと続きからです。
「東大生の親はお金持ちが多い」というのはよく聞かれることですが、実際はどうなのでしょうか?
データを見ると、一番多いのは「950万円以上1,050万円未満」で19.4%でした。
続いて、「450万円以上750万円未満」が16.3%、「750万円以上950万円未満」が15.3%、「450万円未満」と「1,550万円以上」が同率で13.6%、「1,250万円以上1,550万円未満」が11.8%、「1,050万円以上1,250万円未満」が10.4%という順になっています。

厚生労働省が発表している『国民生活基礎調査』によると、日本の平均世帯年収は528.9万円ということなので、東大生の親は平均より高い年収であると言えそうです。
とはいえ、「450万円未満」の家庭も13.6%存在していることから、必ずしもお金持ちでなければ東大に入ることはできない、とは言えないことがわかります。
東大生の親の職業は?
『東京大学』が実施した『学生生活実態調査』の結果によると、東大生の親(父)の職業は、もっとも多かったのが「管理的職業」で41.5%だったそうです。
続いて、「専門的、技術的職業」が23.8%、「教育的職業」が7.9%となっていました。
また、雇用形態としては、民間企業に勤務している方がもっとも多く、67.3%。官公庁に勤務している方が17.4%とのことでした。

東大生の親は高学歴? どこの大学卒業者が多い?
東大生の親もやはり高学歴である場合が多く、東大を卒業した親は、自分の子どもも東大へ入れる人が多いようです。また、東大とはいかなくても、東大生の親は大卒であることが多いのは事実のようですが、東京と比べ、地方出身の東大生の場合は、親が高卒という場合も少なくないとのこと。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R