忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝の目覚めをよく

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
今回は娘が朝目覚めが悪く、授業の一限目は、ほぼボーッとしているというので何か改善策はないか家庭教師のファミリーの先生に聞いてみました。
家庭教師ファミリーの先生が教えてくれたのでご紹介しようと思います。周りの友達からは家庭教師のファミリーって評判いいみたいだねと言われていました。
頭の良くなる目覚めかた!脳を鍛える5つの快適起床術がネットで紹介されていたので参考にと家庭教師のファミリーの先生が資料をくれました。
朝が弱いひとは、なんだか頼りないひとが多い、、、なんてイメージありませんか?実は頭の良さと目覚めは、案外深い関係にあるそうです。c

頭が良くなる目覚め方3:朝の活字は脳のスタートライン

朝、新聞を読まれる方が少なくなっていますが、私は好んで朝に新聞を読みます。しかも、起きて間もない時に新聞を広げるんですね。

私の場合、朝に目が覚めるとまず水を飲みます。水分を接種してトイレに行く。そして顔を洗い、髭を剃り、ストレッチをしてコーヒーが入るまでの間にPCでニュースをチェックする。ここまでだいたい15分です。

朝一番の活字は、非常に脳に良いとされています。朝に「ボーッ…」としてしまうのは、脳が活動していない証拠です。脳がまだ眠たい状態だからこそ、「二度寝したい…」という衝動に駆られるのです。

したがって、「脳に起きるきっかけを与える」という方法が有効であり、ですから新聞やパソコンでニュースを読んだり活字を視覚に入れましょう。つまり、活字は脳に一日の始まりを告げる「号令」のような存在であると考えておきましょう。

こうすることで脳が「朝ですか…、じゃあ活動しますか!」となり、そこにコーヒーの香りと苦みがプラスし、ますます体と脳が元気になっていくのを感じるでしょう(二日酔いの時は別ですが…)。

もちろん新聞ではなく、テレビやラジオ、またお好きな音楽をかけても良いですよ。特に朝の雰囲気に合うような音楽の存在はありがたいですね。私の友人の1人は朝にクラシックを聴くのが好きだと言います。何となく「朝!」という感じがして、「気持ちの良い朝になりそうだ!」と思うそうです。そこに新聞やコーヒーをプラスしておけば、体調の良い日などは「早く行動を開始したい!」と感じますよね。

朝の活字や音楽、テレビやラジオは、脳に刺激を与え、それが一日の始まりを告げる号令となるのです。起きてから「ボーッ…」としてしまう方には、ぜひオススメしたい方法と言えるでしょう。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R