忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

改善されることを願って!!

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
娘が情緒不安定で悩んでいます。
うちは家庭教師のファミリーの先生にお願いしているので聞いてみました。同じ状況の方の参考になればと書きました。
家庭教師のファミリーの先生に相談する前に私なりに調べました。
月経前症候群(PMS:Premenstrual Syndrome)とは生理前の高温期における体の不調の総称です。
大体生理が始まる3~10日ほど前に、疲れ、だるさ、頭痛、便秘、ニキビなどの体に現れる症状や、無気力、不安感、落ち込み、いらいらなど精神的な症状が現れます。
そして、これらは月経が始まったり、終わったりすると自然に治る。
娘は上記の症状ではと思い、娘に症状等聞いてみました。その続きからです。
特に、コーヒーや甘いものなど「嗜好品の摂取量が多い人」と「几帳面・神経質な性格の人」は特になりやすい傾向があると、調査でわかっているらいです。

対策としてはストレッチをする温める、アロマテラピーや低量ピルの摂取、サプリメント等ありますが…
月経前症候群PMSの重い生理痛の原因となるものには、子宮の冷えからくるものもあります。子宮を冷やしてしまう冷たい飲み物を飲んだり、脚を露出するようなスカートを履いたりすることはもってのほかですが、長時間の座り姿勢なども子宮を冷やす原因になります。
長時間の同じ姿勢でいることによる血行不良がPMSを悪化させる要因となるのです。
簡単にできる体の温めの方法がありました。
1. 蒸しタオルを用意して首を温める
2. 湯たんぽで足を温める。
3. ホッカイロを腰や下腹部に貼る。
4. 厚めの靴下を履いて足首を温める。
5. 湯船に浸かってゆったり温まる。
6. 仙骨を温める。(仙骨とはお尻の真ん中にある大きなごろっとしている骨です。ここを温めるとエストロゲンが分泌されやすくなります。)
などはすぐに実践できる方法らしいです。
娘はまだ成長過程なので婦人科に相談して改善されることを願っています。婦人科に相談して違うときは家庭教師のファミリーの先生に相談してみます。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R