忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

志望校は早めに決める

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
私の友人の子供が高校受験の準備はいつからすれば良いのか不安がっていたので家庭教師のファミリーの先生に聞きました。
先生は…
高校受験準備はいつから?上位校を目指すなら、中1からです。前回のつづきより
中学3年生からでも学力(偏差値)を伸ばすことは十分可能です。
内申点が伸びにくく、学力とのバランスが悪くなりがちです。
昨今は都立高校も進学志向を強めていることもあり、少子化は関係なく高倍率の狭き門となっています。

3人に1人は不合格すると考えてもいいでしょう。
もちろん、人気高校は2倍を越えます。不人気高校は、途中で辞める生徒も多いみたいです。不人気なのはそれなりに理由があるようですね。


準備は、しっかりとしてほしいのです。
全ての塾生に、第一志望校に合格してほしいと願っております。
受験は合格しないと意味がないのですから。
トップ校は狙って行くものです。

トップ校は日頃の計画的な学習の元、中1からあそこの高校に行くためには
どうすればいいのか計画を立てて学習する生徒の方が合格率ははるかに高くなります。
内申点に対して注意深くなり、高校見学に行きモチベーションを高め、
ふさわしい学力を維持しようと日頃から努力を怠らないものです。

地味ですが、日頃の30分1時間の積み重ねは2年3年もたってくると
強固な要塞のようにゆるぎない学力となります。
志望校は誰でも好きな高校を志望できます。
しかし、合格するとなると話は違います。本気で上位校を狙うならば中1から戦略的に勉強をして行きましょう。
都立高校の上位校を目指すならば、内申点はオール5を中1の時から目指すべきです。
もちろん、定期テストは100点狙いです。(実は塾生の半分くらいには100点を本気で狙わせています。)
中学1、2年生の時から準備をする事で納得のいく第一志望校合格ができます。と先生はおしゃってました。友人にも伝えましたが…どう思ったかはわかりません。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R