忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

将来の教育費②

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。

前回、娘の友達のお父さんと将来の教育費について話した続きです。

■実は教育費を貯めたいなら小学生の間がベスト!

小さい頃が何才なのかが気になりますよね。そもそも、貯めどきは3つあります。独身時代、DINKSの間、そして、お子さんが小学生の間!意外と知られていませんが、実は絶好の“貯めどき”はこの3つ。

つまり、お子さんが今春から小学生なら、今のうちにしっかり教育費について考えておいた方がいいのです。著者も家庭教師のファミリーの講師も言っていました。

けれども、ベストタイミングにもかかわらず、学校費がかからなくなった分を習い事や塾、レジャーなどに使って、気付けば児童手当だけが何とか残っている……、なんて家庭は少なくありません。家計のやりくりは大変です。

安易に使い切ってしまわないためには、家計やりくりがイメージしやすい目標に具体化し、お金が余ったら預金するのではなく、“先取り貯蓄”するのが成功のポイントです!!

■今のうちに知っておきたい”先取り貯蓄”の始め方

例えば、お子さんが高校卒業までに300万円貯めたい場合。小学校から高校までの12年間に、毎年25万円ずつ貯めればいいのです。月に直せば、2万円強。一日700円弱。このように、目標をブレイクダウンしてみましょう。

目標が決まれば、毎月の家計から先に取り分けて管理していくのが貯蓄の基本です。

しかし、中には「2万円を家計から捻出するのは無理!」という家庭もありますよね……。大半はそうだと思います。その場合は無理せず、まず目標の半分(1万円)と児童手当分を貯めることから始めてみましょう。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R