忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寝坊対策

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
娘は寝坊ばかりしてなかなかおきれません。
うちは家庭教師のファミリーの先生にお願いしているので聞いてみました。同じ状況の方の参考になればと書きました。

先生は寝坊対策8パターンあります
きっと解決策がありますので長い目で見ていきましよう!!
ただ、受験当日の寝坊でバタバタすのはよくないので改善していきましょうと言ってくれました。
寝坊する人はパターンがあります。
・ケータイアラームを時差をつけてかける

これはオーソドックスで試している方も多いのではないでしょうか。
例えば7時に起きたい場合。
• 6:00
• 6:45
• 6:55
• 6:58
• 7:00
• 7:05
とアラームをかけます。
最初は起きたい時間の1時間ほど前にセット。
その次は15分前にセットし、
そしてだんだんギリギリにしていきます。
二度寝は気持ち良くて、得した気分になったり、約束があるとドキリとしたりしますよね。
このやり方で自分は十分寝たんだぞ!という気持ちになれて、
6:45のアラームでスッキリ起きることができる人が多いようです。

・起きたい時間に空調を調整しておく

冬の朝は寒くて、温かいお布団にくるまってもう少し寝ていたい~と思っている間に二度寝をしてしまう、ということがよくあります。
「寒いなぁ」と布団でぬくぬくしているうちにスヤスヤと寝てしまっては意味がありません。
部屋のエアコンを起床時間の15~30分前に作動するよう夜の間にセットしておきましょう。
アラームで目が覚めるころには部屋はポカポカですから、すんなり布団から出てしたくをすることができます。

目覚ましを複数の場所にセットする

一つの目覚まし時計では、すぐに止めてしまい二度寝するのが癖になっている人にとってはあまり効果的ではありません。
目覚まし時計を複数用意して、それぞれ違うところにセットしてみるのもいいでしょう。
例えば、一つはベットの横、もう一つは、自分が寝ている時に手が届かない場所にすることがオススメです。
こうすることによって、一つを止めても、もう一つはムクッと起き上がらないといつまでも鳴り続けるので、眠い目をこすりながらも仕方なく起きるでしょう。
さらに、もっと目覚ましをセットすることによって、再び布団の中で眠りにつくのを予防します。

・そもそも寝ない

寝てしまうから寝坊するのであって、
寝なければ寝坊することはまずありませんよね。
絶対に寝坊できないけれど、今寝たら寝坊するかも・・・、なんてときはありませんか?
そんな時は寝ない!という選択も1つです。
徹夜明けの日は辛いですが、
この方法なら確実に寝坊することはないでしょう。
ただ、寝坊はしませんが、どうやって眠りに落ちないかということの対策が必要ですね。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R