忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国語の成績を上げる

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
娘は国語の成績がなかなか伸びません。
うちは家庭教師のファミリーの先生にお願いしているので聞いてみました。同じ状況の方の参考になればと書きました。

読解力はすべての教科の基本です。数学の文章題や理科社会でも文章を読む力が無いために問題が解けないという生徒が増えています。読解力を上げるための唯一の方法は「読む」ことです。
国語は勉強しても成果がの?と質問されます。
国語は5教科の中でもっとも成果の出にくい教科といわれます。成果が出にくいのではなく、成果が出るまでに時間がかかるというのが実際のところです。成果が出るまでに3ヶ月から半年以上かかる場合もあります。ただし、英語と同じで時間はかかっても必ず成果は出ます。私たちは日本人ですから小学校に入る前から日本語を使っています。読書の好きな子は小さいころから色々な本を読んで読解力を養っています。日記を毎日つけている子は毎日作文の練習をしているのと同じです。つまり、国語の成績は読み書きができるようになってから今までの積み重ねが結果となっているのです。とはいえ、国語は努力した分確実に成果の出る教科ですから1ヶ月やそこらの努力で成果が出ないと嘆かずにじっくり先を見据えてがんばりましょう。
読書の習慣化
国語の問題は長文、作文、暗記分野(漢字、文法、ことわざなど)です。そしてすべての分野で有効な 勉強法は読書です。長文の読解力がつくのはもちろん、漢字やことわざなども自分の好きな本を読んでいくなかで憶えたほうがよく身につきます。ですから、中学1,2年生であればできるだけたくさんの本を読む習慣をつけてください。ジャンルは何でもかまわないので自分の好きな本、興味のある分野の本を読みましょう。そして知らない漢字や言葉、ことわざなどがでてきたときはすぐ調べておく習慣をつけておくとなお良いでしょう。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R