忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予習の効果とは?

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
今回は予習と復習についてどう進めていくかを娘と話したので家庭教師のファミリーの先生に相談してみました。

今回は予習の効果についてです。

予習の効果とは?

予習と復習は本来、一体ですが、ここでは分解して予習の効用をみてみましょう。

なぜ予習をするのか?それは別に難しいことではなく、あらかじめ授業内容を知っていたほうが、授業中に理解しやすいからです。

もし予習をせずに授業に臨むとすると、学ぶ内容は授業が最初になります。
先生は早口の人だったり、板書中心の人だったり様々ですが、授業中に教科書の内容をすべて伝えられるとは限りません。重要な点だけピックアップして話し、あとは各自、自宅で読んでおきましょう!という先生もいることでしょう。

授業中に1から10まで、まんべんなく教授してくれるなら予習は必要ないかもしれません。しかし、どこかにもれがあったり、かいつまんで話しているだけだったり、すべてを正確に伝えきれていないこともあるわけです。ですから、あらかじめすべての学習内容を勉強しておくことによって、学習内容の全体像を俯瞰することができ、先生や講師が強調しているポイントがより分かるようになります。

また予習をしておくことで、疑問点がわいてきます。そうすると、それを「何としても知りたい!」を思うものです。この状態で学校の授業や予備校の講義にのぞめば、興味をもって授業に集中できるのではないでしょうか?

脳科学では、対象に興味をもてば、集中力と記憶力がアップするといわれています。
ですから予習もせずに、ただ漫然と授業を受けている人と、疑問点を整理して、それを何としても解決したいという意気込みで臨んでいる人では、集中力も記憶力もまったく違ってくることになるのです。
ですから予習は学校授業を受ける上で大切です。

次回は効果的な復習の仕方についてお話しましょうね

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R