忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

情緒不安な娘

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
娘が情緒不安定で悩んでいます。
うちは家庭教師のファミリーの先生にお願いしているので聞いてみました。同じ状況の方の参考になればと書きました。
家庭教師のファミリーの先生に相談する前に私なりに調べました。
月経前症候群(PMS:Premenstrual Syndrome)とは生理前の高温期における体の不調の総称です。
大体生理が始まる3~10日ほど前に、疲れ、だるさ、頭痛、便秘、ニキビなどの体に現れる症状や、無気力、不安感、落ち込み、いらいらなど精神的な症状が現れます。
そして、これらは月経が始まったり、終わったりすると自然に治る。
娘は上記の症状ではと思い、娘に症状等聞いてみました。
症状は頭痛・腰痛・乳房がはれる・ニキビ・むくみ・便秘・下痢・睡眠欲・ゆううつ・無気力・不眠・集中力低下・悪夢を見る・吐き気…など多岐にわたります。娘に聞くとだいたい該当するとのこと。
PMSの原因ははっきりとは解明されていませんが、ビタミンやミネラルの欠乏やホルモンの影響ではないかと言われています。
PMS症状になり易い傾向の人とはどんな人でしょうか?
PMSはストレスや体調によって重くなりやすいため、育児や家事、仕事で忙しい世代の30代や、仕事や恋愛などストレスを抱えやすい20代に圧倒的に多く見られます。初潮が早かった人は10代後半から、年齢とともに症状は強くなり、40代まで悩まされている人も少なくはありません。
では「PMSになりやすい人とは?」具体的に例を挙げると!
 几帳面で神経質
 完璧主義者
 負けず嫌い
 神経質
 疲れが取れにくい
 コーヒーや甘いものを好む
 免疫が低下している
 自律神経が乱れている
 体力がない
 急に忙しくなった人
が挙げられます。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R