忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つねに「新鮮さ」を意識する

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
前回の続きで適度な休憩が必要と家庭教師のファミリーの先生から貴重なアドバイスを頂けたので書いて行きます。
勉強の効率が下がる原因は眼精疲労にもあります。
疲労回復方法には強くまばたきをすれば、一気に目の血液循環が改善され、毛様体筋の緊張を取ることができます。近くばかりを見ていると、遠近調節を司る毛様体筋が緊張するので、遠くがぼやけてきます。これが近視の原因に。そのため前述した目の健康体操をしたり、窓の外を眺めると視力の低下を防ぐことができます。
種類の違う科目を組み合わせよう!
勉強時間を効率よくすごすには、つねに「新鮮さ」を意識しなければなりません。
1日の中で時間を細かく区切って勉強することもそうですし、休憩をはさむこともそうです。

それらの対策に加えて、勉強内容に関しても「新鮮さ」がでるように工夫しましょう。
人間、同じことを連続でしていると、脳が疲れてくるものです。先ほど、脳は滅多なことでは疲れないと書きましたが、「単調になること」は脳をぼんやりとさせます。眠くさせるのです。

たとえ1時間勉強して休憩をはさみ、また1時間勉強するというリズムにしても、毎回同じ教科ばかりだったら脳が疲れてきます。たとえば数学→休憩→数学などですね。どうしても時間がかかる場合は、例外的に1回の勉強を2時間にするなど、工夫してみるといいかもしれません。

脳に同じ情報が入ってくると、脳はそれに反応しなくなるという性質があります。そこで休憩を取ったら、前回とまったく別の科目をするべきです。数学をしたら、つぎは現代文や英語といった感じですね。
工夫して勉強時間を効率を上げ中身の濃いものにして行ければ自ずと頭に入ります。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R