忍者ブログ

家庭教師のファミリー|体験談や評判・口コミなど

家庭教師のファミリーに子供を塾に通わせるか、家庭教師を頼むかなど・・・。体験談や評判・口コミを集めながらアドバイスをしていきます!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「とりあえずやってみる」という行動は必須です。

こんにちは。娘が家庭教師のファミリーにお世話になっています。
今回もやる気を出す方法を家庭教師のファミリーの先生から貴重なアドバイスを頂けたので書いて行きます。
前回からの続きでやる気スイッチを二度入れるという話しからです。
やる気スイッチを一度入れ、やる気のスイッチをもう一度入れる必要が出てきます。
始めに入れたスイッチは、周囲の誘惑を排して、勉強に向かうためのもの。そのあとも、得意科目にばかり目を向ける気持ちを排して、苦手科目に向かうためにスイッチを入れるわけです。

このときも、とりあえず苦手教科のテキストをパッと手に取ることがポイントになります。
最初から律儀に読もうなんて考えたらダメです。適当な箇所を開いて、目に入った文章を読んでみるのです。声に出して音読したっていいのです。英語ならヒアリングから入るという手もあります。

勉強を開始するときは、できるだけ敷居を低くするために得意科目から入ります。そして、だんだんと脳がヒートアップしてきたら、やる気のスイッチをもう一度入れて、苦手科目に挑戦していくわけですね。

以上、勉強のやる気を出す方法は、毎日の習慣化と、とりあえず作業を始めてみる・・・この2つが大切になるということでした。最初の1か月間は、作業興奮の原理を活用して、がんばって続けてみてください。その後も、もちろん「とりあえずやってみる」という行動は必須です。そして「やる気のスイッチは2度入れる」・・・これを忘れないようにしましょう。
勉強を習慣化させ持続していくことは大変だと思います。かなりの努力が必要です。
でも諦めず必ず身を結びますので頑張ってくださいと先生からお言葉を頂きました。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R